こんばんは。

塾長の長嶺 伸です。

今回は、ショウイン式の3W理論

わかるところからはじめます。

・わかるまで進みません。

・わかるまで繰り返します。

でなぜ成績がアップするのか...を違う角度からお伝えします。

突然ですが、

皆さんは教科書を復習して読む派ですか?

それとも問題集を解いて勉強する派ですか?

脳の回路への定着が良いのは、アウトプット学習だという事はご存知でしょうか?

米国のパデューの研究では、復習に関しては、教科書を復習するよりも、問題集を解く方が効果的であることを示す論文が発表されています。

つまりインプットを繰り返すよりも、アウトプットを繰り返すほうが、脳の回路への定着が良いということになります。

パディー大学で行われた実験は、ワシントン大学の学生を集めてスワヒリ語を40語暗記してもらうという実験で、まずはスワヒリ語を40語、次のようなグループに分けて何度も繰り返して覚えてもらうという実験をしています。

▷グループⅠ

40語を通しで学習した後、確認テストをし、学習+テストを繰り返し覚え、完璧になるまで覚える。

▷グループⅡ

確認テストで思い出せなかった単語だけを再学習してい、テストはすべての単語で行い満点になるまで繰り返す。

▷グループⅢ

テストで覚えていない単語があったら、すべてを学習していき、覚えていなかった単語だけを確認テストし、不正解がゼロになるまで繰り返す。

▷グループⅣ

確認テストで思い出せなかった単語だけを学習し、再確認のテストでも覚えていなかったものだけを試験する。

まず習得の速さですが、これといった差はありませんでした。だいたい5~6回学習と試験を繰り返すことで、全員が40個のスワヒリ語の単語を覚えることに成功しています。
そこで、一週間後に再テストが行われました。

その時の成績はどうだったと思いますか?

結果は、

グループⅠとグループⅡはともに約80点の成績をおさめましたが、

グループⅢとグループⅣはともに約35点という成績でした…

成績が良かったグループⅠとグループⅡは、確認テストで40個すべてをテストして確認していたというところが共通点になります。
パデューでの研究と同じように、

ショウイン式の学習方法でも

・わかるところからはじめます。

・わかるまで進みません。

・わかるまで繰り返します。

を徹底しています。

成績が上がりますよね?

最初は大変ですが、解ける問題が増えてくると

勉強が楽しくなってきます!!

ぜひ、一度体感してみてくださいね(笑)

無料体験は、予約制となっておりますので、

下記連絡先まで、お電話お待ちしております。

琉球松陰塾

塾長:長嶺 伸

TEL098-987-4571