こんばんは。

塾長の長嶺です。

各中学校では夏休み明けのテストが終わり、思うように点数が取れなかった

中学1、2年生からの問合せが増えてきていますので、

今年は受験生でなくても、数年後に受験生(中学・高校)・・・

というご家庭は多いかと思います。

そこで勉強の流れを知っていただくためにも

秋以降の勉強で抑えておくべきポイントを

紹介しておきます(^^)/

◆夏休み以後のテスト結果

・夏休み明けテスト
・学校での実力テスト
・学校での整理テスト
・県統一模試

夏休み以降、何かしらテストが
実施されていないでしょうか。

自分の志望校や目標に対して、

・どこを改善しなければならないのか
・そのために何をしなければならないのか

など、秋以降は「反省できる力」が
重要になります。

◆夏休み以後のテストの価値

特に夏休み明けに実施されるテストでは、

・夏休み期間中の勉強量
・学習定着度
・学習方法
・勉強習慣・・・など、

総合的な点が問われます。

なので、夏休み以後に受けるテストは、
秋以降の勉強を考える上で、
反省点満載の通過ポイントなのです。

10月以降は、
「○時間勉強したからOK」
「集中できたから満足」
という、自己満足の側面ばかりでなく、

「計画を立てて、
その通りに進んだかどうか」

「このまま進むと、
成果はどうなりそうか」

を考える指導も欠かせません。

松陰塾では、ショウイン学習システムを用い、
生徒自身が現在の位置と進む目標を
日々確認できます。
もちろん、学力の伸びも把握できます。

自分自身の目標と現状のギャップを見つめ、
その差を埋めるための計画を立てる。
淡々と進めていくクールな勉強が
秋からは本当に求められます!(^^)

夏休み以降の成績に不安をお持ちであれば
ぜひ、ご相談ください。
お子様に合った個別指導をご提案いたします。

 

琉球松陰塾 赤嶺校

TEL:098-987-4571